Windows

【Windows】スタートアップに登録してPC起動時にアプリケーションを起動する

いつも使うアプリケーションを、PC起動時に毎回アプリを1つずつ起動していく作業ってめんどうじゃないですか?

エクスプローラーを開いたり、Chromeを起動したり、プログラミング環境を起動したり、PC起動の度に、数分~十数分の時間がかかるかと思います。

PC起動時のアプリ起動を自動化すると、1回の時間は数分でも、1週間、1か月となると、1時間~数時間の時間の節約になります。

設定はとても簡単なので、さっそくやっていきましょう。

スタートアップフォルダを開く

Windowsの場合、ユーザー毎の「スタートアップ」というフォルダに、アプリケーションのショートカットを置くだけで、PC起動時にアプリも自動起動してくれるようになります。

ユーザー毎の「スタートアップ」フォルダは以下の場所にあります。

C:\Users\UserName\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup

#UserNameがユーザー名

 

エクスプローラーだと以下の場所です。

結構深い場所にあります。

スタートアップにアプリ起動ファイルを置く

「スタートアップ」フォルダを開いたら、そこにアプリケーションの起動ファイルのショートカットを置きます。

~~.exeファイルや、アプリケーション起動時にクリックするアイコンなどのショートカットを作成して、スタートアップフォルダに配置します。

これで、PC起動時にアプリケーションも自動で起動してくれます。