Python

【Python】ファイルやディレクトリが存在するか確認する

MAX

既存のファイルをオープンする前には存在チェックが必要。

ユーザー任せで新しいファイルやディレクトリを作成する場合も、名前が適切かチェックが必要。

開く前に存在チェックしなくてもエラー時に対処することもできるが・・・。

スポンサーリンク

ファイルの存在チェック

ファイルまたはディレクトリの存在チェックは以下の通り。

1import os
2
3path_name = "./test/test.csv"
4
5os.path.exists(path_name)
6

ファイルやディレクトリが存在する場合、Trueが返ってくる。

存在しない場合はFalseが返ってくる。

ディレクトリかどうかチェック

ディレクトリかどうかをチェックしたい場合は以下の通り。

1import os
2
3path_name = "./test/test.csv"
4
5os.path.isdir(path_name)
6

上記の例だと、「test.csv」はファイルなので、Falseが返ってくる。

ちなみに、実際には存在しないディレクトリであっても、引数が「ディレクトリ」の形式(拡張子なし)の場合Trueが返ってくる。

ファイルかどうかをチェック

ファイルかどうかをチェックしたい場合は以下の通り。

1import os
2
3path_name = "./test/test.csv"
4
5os.path.isfile(path_name)
6

上記の例だと、test.csvはファイルなので、Trueが返ってくる。

isdirと同じで実際には存在しないファイルでも、引数が「.拡張子」の形になっているとTrueが返ってくる。

isdir、isfile共に、ファイルやディレクトリを新しく作成したい時に、形式が合っているかのチェックに使える。

この他にも拡張子のチェックなどがよくやる処理。

スポンサーリンク
ABOUT ME
MAX
MAX
ITエンジニア、データサイエンティスト
新卒でSIerに入社し、フリーランスになってWEB系へ転向。
その後AIの世界へ足を踏み入れ、正社員に戻る。 テーブルデータの分析がメイン。
スポンサーリンク
記事URLをコピーしました